リビング横に子供部屋は必須

子どもが1歳になる直前に新築戸建ての家を購入しました。

羽村市で新築住宅を選んでいる際に一番気にしていたことは、リビング横にもう1部屋があるかどうかということです。子どもが小さいため大量のおもちゃがあり、もともと住んでいるマンションではリビングが散らかった状態が日常的になっていました。ですので、リビングについた部屋を子供部屋にし、そこで遊ばせることでリビングが散らからないようにしようと思ったのです。

購入した物件は、20畳のリビングに5畳の和室がついたものにしました。和室はおもちゃいっぱいの子供部屋になり、毎日子供が朝から散らかしまわって遊んでいます。しかし、十分な遊ぶスペースがあるため、リビングはほぼ散らからない状態で1日を過ごすことができます。

リビングが片付いていると気持ちもスッキリしますので、お子さんのいる方はぜひリビング横に子供部屋を作ることをおすすめします。ごちゃごちゃしたお部屋にならず快適に生活できますよ。