土地探しの苦労と希望の間取り

PR|福生市で二世帯住宅を建てる

5年前に自宅を注文住宅で新築しました。まず土地探しから、条件は「もし貸家にするときに、借り手がすぐついて、そこそこ賃料が見込めそうな駅近の土地」でした。よさそうな土地が出ると、不動産屋さんに教えてもらうのですが、駅近は狙っている人がけっこういるようで、即決で申し込んだのにもう順番待ちになってしまう、とか、とにかく良い物件だと感じたら素早く手を上げないと、ちょっとでも迷おうものならチャンスを失う、といった感じでした。

 

また、1番に手を上げても、不動産屋のコネ?根回し?が入ってしまい、購入を断られたりとかもありました。こんな魑魅魍魎?の不動産業界では、いかに信用できる不動産屋に巡り合えるか、が勝敗を分けるのかもしれません。
やっと希望通りの土地が見つかり、自宅建設にこぎつけました。私の希望は「子どもが自分の部屋へ行く際に、リビングスペースを経ること」でした。まだ小さいので今後の話になりますが、中学生以上になり反抗期に入って自室にこもりがちになったとしても、自室へ行くのにリビングを避けて通れない状況にすることで、様子をうかがえるのかと…。

 

子どもからしたら、いちいち親の顔を見ないと自分の部屋に行けないのはうっとうしいかもしれませんが(笑)。こちらは希望通りの間取りになり、現状では満足しています。というか、今後プラスに働けばよいな、といったところです。
また、狭い土地での建物の間取りの関係で、駐車場はビルトイン(という言葉で合っているのか不明ですが)になり ましたが、玄関から2~3歩で車に乗ることができるのは非常に便利です。荷物の上げ下ろしも楽ですし、なにより雨天時でも傘なしで濡れずに乗り降りできるのは、体験して初めてそのありがたさがわかりました。

 

狭小住宅のため仕方なく、の面がありましたが、思わぬメリットでした。ただ、駐車スペースが狭いため、運転下手な自分としては、駐車するときに緊張感を毎度伴うのがデメリットですね。

PR|貯蓄|クレジットカードの即日発行じゃけん|心の童話|アフィリエイト相互リンク|SEOアクセスアップ相互リンク集|工務店向け集客ノウハウ|お小遣いNET|生命保険の選び方|英語上達の秘訣|家計見直しクラブ|マッサージのリアル口コミ.com|お家の見直ししま専科|GetMoney|英語上達の秘訣|ショッピングカート|JALカード|